ES調査を実施するために

アンケート

調査を外部に委託する利点

企業にとって従業員は大切なものになりますが、従業員の意識を調べることによって、その満足度を向上させる必要が重要です。この従業員満足度(ES)を調査するときに、自社内の組織ではなく、外部のコンサルティング会社などに委託することがあります。ここでは従業員満足度調査を、外部コンサルティング会社に委託するメリットを、いくつか上げていきますので、参考にしてもらうと良いです。まず最初に外部コンサルティング会社は、従業員満足度の調査活動を、多くの企業で行っているので、その分析力が高いということがあげられます。業種などで特色が出やすいケースでも、同業他社の実績から、適切な従業員満足度の調査結果を得ることが可能なのです。またその調査結果から自社の特色を導き出し、より高めるための提案も、経営側の立場から行ってくれるのです。また外部に委託することで、自社の担当部署は本業に集中することができ、適時報告を受けるだけで良いのです。特にスケジュール立案や調査実施は、それだけで工数が多くかかる作業になりますので、専門部隊となるコンサルティング会社に任せたほうが、効率的なのです。従業員への説明に関しても、その重要性をきちんと理解してもらうような、資料や説明もその経験から十分に実施してもらえるのです。このように従業員満足度調査を、外部に委託することで、多くのメリットが受けれるので、投資に見合った結果を得ることができるのです。