青魚に多く含まれる

パソコン

オメガ3脂肪酸の働きについて

青魚の健康効果がよくメディアでも取り上げられるように、青魚に含まれている油はオメガ3脂肪酸というものです。 体の中では作られないものなので、しっかりと食事から摂取する必要があります。 いわしやさんまなどの青魚の他、亜麻仁油やえごま油などの植物性のオイルにも含まれています。 オメガ3脂肪酸は、血液サラサラ効果で知られているように、血液中の脂質の濃度を下げる働きをしてくれますので、健康効果がとても高いです。 コレステロールや中性脂肪を減らしてくれて、動脈硬化や高血圧などの予防に役立ちます。 また、脂肪が付きにくくしてくれて、代謝が良くなるので、ダイエットにも最適です。 さらに女性には嬉しい効果があり、炎症を抑える効果があるので、肌荒れを良くしてくれたり、肌の乾燥対策にも役立ちます。

青魚の健康効果を得よう

オメガ3脂肪酸が豊富に含まれている青魚は、健康効果と美容効果が高いことでも知られています。 しかし、昔は魚食が中心だった日本でも、現代では食の欧米化が進んでいるので、魚を食べる機会がめっきり減っています。 また、オメガ3脂肪酸を青魚から取る場合でも、加熱調理してしまうと栄養分が減少したり、油が酸化してしまうことがあるので、調理方法にも気をつけましょう。 また、亜麻仁油などの植物性のオイルから取るなら、なるべく加熱しない状態で取るようにして、サラダのドレッシングなどに使うのが良いでしょう。 最近ではオメガ3脂肪酸のサプリメントもたくさん販売されていて、1000円台くらいの取り入れやすい価格のものもあります。 不足している分はサプリメントを活用して、賢く摂取していくのが大切です。